So-net無料ブログ作成

夏至・・・美術館へ。 [おでかけ日記♪]

今日は、「夏至[ー(長音記号1)]ですが・・・梅雨[小雨]真っ只中なので、

午前中は、雨[雨]のちくもり[曇り]だけど、ぽつりぽつり[たらーっ(汗)]と雨粒が飛んできてたり、

お日様うっすらのぞいてる[晴れ]と思っても・・・またポツリが来たりの不安定な空。


そして湿気も高く・・・気温は、それほどでも[たらーっ(汗)]なのに動くと汗[あせあせ(飛び散る汗)]な感じです。(;^ω^)


そんな土曜ですが・・・前から友達と約束してたおでかけに行ってきました。[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]

10.jpg

と言ってもすぐ市内の黒部市美術館ですが。^m^


1561187747077.jpg

黒部市総合公園のなかにあります。

019997.jpg

企画展「この世界で生きる、日々のかたち
-桂樹舎の民藝品とともに-...」

このチケットをプレゼントでもらってたので[プレゼント]^m^


富山県八尾で和紙製造加工業を営む桂樹舎所蔵の和紙を用いた生活工芸品、あるいは様々な国の民藝品等は、現在の私たちにとってその文化や使用目的が分からなくても形の面白さや美しさをきっかけとした鑑賞の楽しみを与えてくれます。つまり用途や意味を超え、多角的な視点からの親しみをもたらしてくれます。鑑賞者が作品に物語や価値を見出すという点においては、現代の作品にも共通するでしょう。本展では、3人の作家の作品と民藝品等を併せて紹介し、かつての民藝運動が審美性のみならず同時代の社会や暮らしを重視したように、生活の背景にある思想や感性の一端に思いを馳せてみるものです。言葉、祈り、道具をキーワードとして展覧会を構成いたします。私たちの生き方の根本に触れるきっかけとなれば幸いです。


64344043_2309039785810867_3171824513348272128_n.jpg

写真撮影[カメラ][手(パー)]は禁止だったので・・・ホームページから拝借。

中でも奥に展示してあった・・・宮永春香さんの真っ白な編み物だけど、

焼き物になっている展示がやさしくて繊細で[ぴかぴか(新しい)][わーい(嬉しい顔)]


紙紐で編んでから、泥しょうに浸され焼き物にしてあるそうですが、

優しく美しく[ぴかぴか(新しい)]懐かしいような感じもありで良かったです。


でも、美術館鑑賞より・・・友達の悩み事聞いてるほうが・・・長かったかな。(;^ω^)

いろいろありますからね。

nice!(4)  コメント(3) 

nice! 4

コメント 3

mayu

話聞いてもらう
友達に会う目的の一つになることもありますね(*´ω`*)
by mayu (2019-06-22 22:09) 

kiki

yukimin1119さんは
聞き上手なのでしょうね。
だから、
安心して話せるのでしょう。
by kiki (2019-06-23 05:17) 

yukimin1119

☆mayuさん、それありますね♪(^_-)-☆

☆kikiさん、たぶん・・・わたしは話すより聞き役だからなのかもしれません。^m^
by yukimin1119 (2019-06-23 14:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。